第5回 刻キタル PARTNERS MEETINGを実施

SHARE

2017年8月22日(火)に第5回目となる「刻キタル PARTNERS MEETING」を行いました。今回は、「言語化の技術」というテーマで岡部将彦がワークショップを行いました。

最も効率的なコミュニケーションのアイデア、それは「言葉」です。「言葉」は、それ自体がSNSで拡散します。それ自体が検索もされます。それでいて、莫大な制作費も必要ありません。たった一言の企業スローガンで、企業の気質が変わることさえあります。 そんな人の心を動かす「一言」を書くには、実は少しのテクニックがあります。人の気を惹く企画書の「タイトル」。より多くの人を振り返らせる「キャッチコピー」。記者が取り上げたくなる「プレスリリース」。そして、目指すべきゴールイメージを共有する「スローガン」。という呼びかけから、様々な各種、言葉の作り方を解説していきました。

ワークショップとしては、弊社パートナーのスタートアップ企業から企業理念や事業内容について紹介していただき、その企業ビジョンやニュースリリースをチームごとに考えて発表していただきました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!